大高酵素ペットバイタブル総代理店
株式会社アップデート

TEL  0142-21-4161

contact アットマーク pet-vitable.com

〒052-0021

北海道伊達市末永町47須藤ビル2F (日本)

@2023 by upDate Inc.

  • White Instagram Icon
  • White YouTube Icon
  • White Facebook Icon

酵素の力で健康に   

いつまでも   

​一緒にいたいから・・・

酵素の力の秘密は下から・・

酵素フード、犬用、猫用酵素サプリメント。ペットバイタブルショップは、みなさまの大切なご家族の腸内環境改善で健康にお役に立てます。

 

酵素の力でつくられたドッグフードキャットフード大高酵素の酵素フードサプリメントで、みなさまの大事なペットたちが少しでも長く健康で、ご家族と一緒にいられるように、ペットたちの腸内環境を改善し、その健康作りにお役に立てるはずです。

北海道で90年以上、人々の健康づくりに貢献してきた大高酵素株式会社が、人間用の健康飲料を作る過程で出てくる素材を生かして作った犬猫用酵素フードサプリメント『ペットバイタブル』(「フリカケワン」(パウダー)「スーパーワンにゃん(エキス液)」)は、ペットたちの腸内環境に働きかけ、みなさまの大事なワンちゃん、ニャンちゃんたちの​健康にお役に立てると確信しております。

“北の豊かな大地が、原料植物を育て

豊かな原料植物が品質を育て

豊かな品質が生命に輝きを与えることができる” 

こんな悩みのある
ワンちゃん
​ニャンちゃんたちに
  • 最近ちょっと元気がない

  • 便が固すぎる感じがする・・

  • おなかが弱くてよく下痢をする

  • 高齢犬になってきた・・・

  • 高齢猫になってきた・・・

  • 毛並みをよくしたい・・・

  • 皮膚の調子が悪い・・

  • 太りすぎでダイエットしたい・・・

  • 小さい頃から健康に育てたい・・・

  • ​少しでも長生きしてほしい・・・

腸内環境の改善が健康の鍵です!

健康づくりは
​酵素の力を使った
​腸内環境づくりから!

酵素の力を利用して、腸内環境が改善されますと、直接的に肝機能の改善につながって肝臓の働きを助け、健全な血液成分の生成をし、その結果として、全身に及ぶ体内環境の改善につながるわけです。

つまり、

ペットの「腸」はペットの「生命」の源泉

なのです。

腸内微生物の理想的バランスをつくる

市販のペットフードの中の添加物や合成保存料は、ペットの腸内菌のバランスを壊し、健康上不利益をもたらしてしまいます。

そのため特にペットの腸内微生物バランス改善は健康管理上欠くことができません。

そこで、

フリカケワン(スーパーワンにゃん)をいつものフードにふりかけて与えて下さい。

→ 与え方はこちらです・・・

発酵野菜パウダー「フリカケワン」は腸内善玉菌に良好な条件を与え、腸内微生物の良好なバランスをつくり、ペットの健康づくりに貢献します。

また、植物発酵エキス液「スーパーワンにゃん」は、腸内環境を改善するとともに、特に弱り気味のペットたちに有効です。

​発酵野菜の有効性

祖先が「肉食獣」であるペットも、動物性「脂肪・タンパク」の過食が良いわけがありません。

本来「肉食獣」といえども、「草食獣」を倒して一番先に摂りいれるものはその内臓物です。つまり、植物が発酵したものなのです。これは肉食動物が植物性栄養源を取り入れるのには最適だからです。

そうした本来の食性に近づけるためのひとつのアイテムとして、液状エキス「スーパーワンにゃん」に加えて「フリカケワン」ができました。

豊かなナチュラルバランスがそのままあり、普段摂りいれる機会の少ない微量成分(発酵代謝産物)の摂取も可能となります。

原料は北海道の野菜中心、保存料など無添加

液状、粒状パウダーのペットバイタブル2商品の原料は、人間用の植物エキス醗酵飲料「スーパーオータカ」と同じ原材料で、北海道の野菜等を中心に使い、製品は保存料・添加物を完全無添加のため、安心・安全
 
北海道産の甜菜糖と塩を基材にして、50種類の野菜類からエキスを抽出後、微生物たちに働いてもらい、発酵させてつくります。

(フリカケワンの場合は、最終的に裁断・乾燥する際に、北海道産のビートパルプも調整基材として使用します。)

保存料・添加物などペットフードの弊害を気にされている飼い主の方々や、ペットの栄養状態・健康状態が気になる飼い主の方々、また手作りフードをつくられる方にもおすすめの栄養補助フードサプリメントです。

植物エキス発酵液工程原料(甜菜糖、リンゴ、ニンジン、ダイコン、キャベツ、セロリ、キュウリ、バナナ、タマネギ、ゴボウ、ホウレンソウ、ナシ、ミカン皮、トマト、ピ-マン、リョクトウモヤシ、ナス、レンコン、カボチャ、生シイタケ、ショウガ、レタス、ニンニク、ミツバ、ウド、アスパラ、食塩、クマザサ、クロ-バ-、コンブ、フキノトウ、タンポポ、オオバコ、エンドウモヤシ、スギ葉、パセリ、カブ、パイン、ブドウ、イチゴ、イタドリの若芽、アサツキ、ハクサイ、エノキタケ、サラダナ、シュンギク、ヨモギ、セリ、ニラ、トドマツ葉、アオシソ、ワカメ・・・全52種類)

調整基材(北海道産ビートパルプ・植物エキス発酵原液・・・「フリカケワン」の場合)

​「スーパーワンにゃん」と「フリカケワン」

 [ペット腸内環境イノベーション]というコンセプトの元に開発されたものなので、基本的な目的は同じところに行き着きます。しかし、その品質のもたらすシステムが違っているというこです。

 [スーパーワンにゃん]という液体製品は、次のようなシステムを持っています。

◎腸粘膜への浸透性と抗菌力・抗酸化力を持ち、βーグルカンなどの影響で免疫活性をもたらしてくれますし、同時に、原液が吸収されると生きる活力源になってくれます。

◎悪玉菌は住みにくい環境を善玉菌にとっては住みやすい環境をつくるために、腸内細菌に優勢バランスに貢献してくれます。

◎腸内環境改善の結果、吸収されたものは、肝機能に負担をかけずに応援してくれるので、血液性状を改善し、そのメカニズムが全身に及ぶ体内環境の改善につながっていきます。

 発酵野菜パウダー[フリカケワン]は、かなりの確率で分解されていますが、まだ良質な繊維をもっています。そのために次のようなシステムを持っています。

◎植物由来・発酵由来の様々な栄養分を供給してくれますが、同時に、吸収してはいけない毒素や汚染物質などを、余分な脂肪といっしょに吸着して、便として排泄してくれます。

◎発酵野菜パウダーの繊維分は、スーパーワンにゃんの原液が使用されて、また発酵させているために、やはり悪玉菌は住みにくい環境を善玉菌にとっては住みやすい環境をつくるために、腸内細菌に優勢バランスに貢献してくれます。

◎結果、排便の際の便の質が改善され、量も適正に規則正しく出るようになります。臭いにおいても、腸内環境が改善されるために、軽減されていきます。全身に及ぶ体内環境への改善効果は、スーパーワンにゃん同様です。

 つまり、システムが少し違っていますが、その目的とするところは同じということになります。両方のシステムを合わせると、腸内環境にとってはさらに効果的であることは間違いありません。また、それぞれの最も得意とするところがありますので、うまく使い分けいただくことも、使用方法の選択肢の一つです。

 例えば、普段の便通を整えるだけなら、フリカケワンだけでも大丈夫ですが、弱っていて食欲がないときは、やはりスーパーワンにゃんの方が役に立ちます。

人々の健康づくり90年の大高酵素

大正15年創業。酵素製品の普及を通じて、自然環境を大切に守り、食生活の抜本的改善を図り、健康運動を実践し、人類の健康増進と福祉に貢献することをもって、社の使命としてきた大高酵素株式会社が製造元
およそ90年も人々の健康づくりに貢献してきた実績があります。

大高酵素の創始者の生き様には、『おすそわけ』の精神が、ごく当たり前のように息づいていたと思います。
液抽出の後は、動物に『おすそわけ』をして、やがては大地の土にも恩返しをするという考え方ややり方は、今も変わらず、商品を製造している伊達工場を貫いています 。

ペットバイタブル商品はこうして作られます

発酵野菜パウダー「フリカケワン」は、

大高酵素株式会社による

人間用健康飲料製造過程で生じる発酵野菜を原料に作られます。

植物発酵エキス液「スーパーワンにゃん」は、

大高酵素株式会社による

人間用健康飲料製造過程で生じるエキス液を原料に作られます。

​★「スーパーワンにゃん」は、原液分離のあと、人間用健康飲料製造の過程で発生する液体から製造されます。

​★ここから「フリカケワン」が

​製造される過程です。

petvitable logo